FC2ブログ

COMIC SALON CAMEL ラクダのつぶやき

手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから

特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展に行って来ました。展覧会はすでに終わっていますが、東京都現代美術館で展覧会概要を見ることが出来ます。

とても充実した内容の展覧会でした。生原稿がたくさんありました。手塚先生と石ノ森先生の原稿が対比的で面白かったです。手塚先生の原稿には切り貼りが沢山あって、本を出すたびに描きかえられているのは『手塚治虫の奇妙な資料』を読んで知っていましたが、完全性を求める姿勢に、あらためて背筋が伸びる思いがしました。

かたや石ノ森先生は原稿を描く手が早く、トキワ荘で16Pを一日で仕上げた、という話を『まんが道」で読みましたけど、描線のスピード感と細部にこだわらない伸び伸びとした大らかさを感じました。もっとも早さにおいては手塚先生も一日に24P描いたという話がこないだ読んだ『ブラックジャック創作秘話4』に書かれていたので、お二人とも人並み外れて漫画を描かれるのが速かったようです。石ノ森先生の『まんが家入門』に載っていた「龍神沼』の生原稿や鉄腕アトム、未発表原稿などのお宝原稿もたくさんありました。

それから、なんと驚いたのはトキワ荘の縮小セットが展示されていました。

tokiwasou.jpg


入り口だけではありません、二階の手塚部屋や石森部屋までちゃんとあるではないですか!。撮影可能だったのであわてて写真を撮りましたが、えらくボケてしまいました^^:。ちなみに写真に映っているのは私ではありません。一緒に行った友達(許可済み)です。

帰りは美術館前から出ている東京駅行きのバスが丁度来たのでそれに乗って東京駅へ。ついでに3月に出来たKITTEビルでお茶をして、信じられないくらいリーズぶるなカフェバーにて溜飲を下げて帰って来ました。いや楽しい一日でした♪。手塚先生の展覧会は何度も、石ノ森先生は、石ノ森章太郞ふるさと記念館に行きましたが、お二人の原稿はなんど拝見しても素晴らしいです。このような展覧会があったら、またぜひ行きたいものです。 

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://comicsaloncamel.blog137.fc2.com/tb.php/61-671e3762