FC2ブログ

諸星大二郎の原画展に行って来ました!。

5月4日〜5月18日まで 銀座のスパンアートギャラリーで行われた
諸星大二郎氏の画集『不熟』の原画展に出かけました。

こぢんまりとした画廊に、諸星氏のカラー原画が
ところせましと飾られていました。
絵は全部、水彩絵の具で描かれているようです。
水彩でこれほどの表現が出来るなんて!ちょっとため息。

入り口の横に机があって芳名帳らしきものが。。
よく見ると、帳面ではなくバラけた紙でしたが、吾妻ひでお氏の名前がありました。

下の写真は画廊で売られていた額入りポスターです。
少年/少女SFマンガ競作大全集 Part5 1980年4月 東京三世社
に掲載された作品で、タイトルは 「少女としゃれこうべ」だそうです。

この「少女としゃれこうべ」一目で気に入りました。
画廊に一緒にいた女性も同じポスターを買い求めていました。
人気ありそうです。

ポスターの写真を取った後で気がついたのですが、こ、こ、れは。。。
海の青と土の色がなにげにうちのカーテンと同系色ではないですか!。
どうも、無意識に色彩を吟味して部屋に飾るものの色を揃える癖がついてるようです。
このポスター、部屋に上手くマッチしてくれそうで嬉しいです^^。

ところで、画集のタイトル『不熟』の意味はおわかりですか?
気になる方は、画集のあとがきに書かれているので、ぜひお手にとってご覧下さい。
諸星大二郎氏のはじめての画集、42年間のアートワーク
140点のイラスト、髙橋葉介氏とのスペシャル対談も載っています。
って宣伝してどうする。とにかく貴重な一時を過ごしてエネルギーを補充してきました(^o^)。
スポンサーサイト

0Comments

Leave a comment