COMIC SALON CAMEL

ラクダのつぶやき

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おおやちきの世界展』

『おおやちきの世界展』に行ってきました。
あの美しい画集『絵独楽』の原画を見ることが出来るなんて思いもよりませんでした。ダニエルキースの『アルジャーノンに花束を』家にもこの本があるのに原画を見るまでカバー絵がおおやさんの絵だと気付かないでいました。

とにかくカラーもペン画もひたすら美しい、おおやちきさんの世界を堪能させていただきました。

一緒に館内にある
田河水泡・のらくろ館特別展も見てきました。

そこで、あの小林秀雄氏の妹と田河水泡が結婚してたということをはじめて知りました。話が脱線しますが、私は自分のipodに小林秀雄の講演集を入れて持ち歩いています。
この方の喋りは聞いてて心地良いので大好きです。
下手な噺家より上手いんじゃないかと思っています。

原画展は3月3日迄、都内の森下文化センターの1階ロビーに展示されています。

隣接された本棚の中には自由に読める少女マンガがぎっしり。
入場料も無料、販売グッズも売っています。
興味のある方はぜひどうぞ(by古宮)。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

goldencamel

Author:goldencamel
コミック・サロン・キャメルはマンガ同人誌のグループです。
1979年に結成し、いったん休会しましたが、2011年に再始動しました。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

Comment Balloon

わざわざお越しいただきありがとうございます(*^_^*)。覚えてます!。何年かぶりでコミティアに来たとおっしゃってましたよね。
本を大量に買っていただき嬉しいです。ま

03/07 16:30 camel

コミティア行きたいと思いつつタイミングが合わないなと思っていましたが、このままだと何年もたってしまいそうなので、123で初めて行ってみました。
CAMELの5,6,7とW

03/06 21:58 ZINC

なかなか面白そうですね。そういえばリチャード三世の遺骨の真相は、どうなったのでしょう?。タイトルは同じだけど別の本。「時の娘 ロマンティック時間SF傑作選」 (創元S

05/28 18:33 古宮

「縁起のいい客」 吉村昭 文藝春秋社
小説家が自分の日常を書きとめたエッセイ。『大黒屋光太夫』『破獄』『桜田門外ノ変』などの取材をした日々が載っています。ここま

05/28 17:47 しょうこ

11月23日の東京コミティアに新刊が出ます。CAMEL4とWORKS7号です。CAMEL4は二人落ちましたので、庄野薫子の昔の原稿が載っています。ごめんなさい。ホントは8月に出

11/22 13:07 庄野薫子

11月23日の東京コミティアに新刊が出ます。CAMEL4とWORKS7号です。CAMEL4は二人落ちましたので、庄野薫子の昔の原稿のコピーが載ってます。ごめんなさい。編集長庄

11/22 12:56 庄野薫子

ZINC様へ。

コメントありがとうございます。キャメル4をただいま編集中ですが、まだ原稿が来ない人がいて、メールしても電話しても、しぶとく言い逃れされてます。キ

09/17 21:39 goldencamel

最新トラックバック

FC2カウンター

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

検索フォーム

最新記事

フリーエリア

クラシック演奏会

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。